二世帯住宅の間取り

ホームへ戻る >  注文住宅の間取りと通気性  > 二世帯住宅の間取り

注文住宅の中でも人気のある二世帯住宅。二世帯住宅は、自分たちのライフスタイルや希望に合わせて間取りを決めることができます。家族、両親とはいえ、生活のどこからどこまでを共有したいのかによって、二世帯住宅の間取りも変わってくるので、たくさんの注文住宅のデザインを参考にしながら、そこで生活する人がみな満足できるような注文住宅に仕上げたいですね。


二世帯住宅の間取りを決める際には、自分たちのライフスタイルに合わせてキッチン、浴室、玄関を別々にするのか、共有にするのかを決めます。

・キッチン

朝食や昼食は別として、夕食を食べる時間帯が二世帯で同じなら、キッチンを共有する間取りも良いでしょう。しかし、夕食の時間がバラバラだったり、調理スタイルや食べ物の好みなどが変わる場合には、キッチンは完全に切り離した注文住宅のほうが、お互いに生活しやすくなります。


・浴室

キッチンを決める場合には、夕食の時間が同じなら共有スペースにしたほうが便利ですが、浴室の場合には全く逆になります。皆が同じ時間にお風呂に入るなら、浴室は別にしたほうが混雑を避けることができます。しかし、皆がバラバラに入る世帯なら、浴室は共有スペースにしても混雑することがないので不便に感じることもないでしょう。


・玄関

どちらが便利でどちらが不便という機能性ではなく、各世帯ごとに出迎えをしたいのかどうかによって間取りを決めることができるのが、玄関。二世帯が玄関を共有すると、いつ外出していつ帰宅するのかが家族全員にわかります。帰宅時間が遅い世帯と、早くに就寝する世帯なら、玄関は別のほうが良いかもしれませんね。