矯正治療でEラインを整える

ホームへ戻る > 矯正治療でEラインを整える

噛み合わせが悪い人のための矯正治療
歯並びが悪くなる原因と矯正治療
水サーバーをデザインで比較する
天然水と水サーバーの比較
歯槽膿漏の原因

美人基準としてEラインがあります。エステティックラインの略称で横顔で鼻の頭とあごの先を結んだラインのことを言います。唇が線の内側にあることが正しいラインということです。提唱者はアメリカの歯科医です。鼻の高い欧米人の横顔が基準となっていますので必ずしも日本人の美人顔が当てはまるわけではありません。


特に日本人の場合には、鼻があまり高くないので、ライン上に唇が当たることもありますが、鼻の頭とあごのラインの角度が内側・外側に極端に偏って入り、唇がラインより外側に位置すると骨格や歯並びに問題があると考えられます。矯正歯科治療で正常にすることは可能です。

たとえば下あごのラインが極端に内側を向いているタイプには小顔の人が多いです。一見するととてもかわいい顏なのですが、二重あごになりやすい、ほうれい線が目立ちやすいという特徴を持っています。Eラインは美の基準として提唱されたものですが、歯並びのチェック基準にもなります。


あごの小さい人と歯並びは関連性が無いようにも見えますが、矯正歯科に相談をすると治療の対象となることがあります。あごの小さな人全員が矯正歯科治療が必要ということではありませんが、治療をすることで美しい歯並びなれると、Eラインを整えることができますのでアンチエイジング効果も得られます。また、歯や骨格が正常な位置に戻ることで、口の中の清潔感が保たれやすくなりますので、口臭や虫歯になりにくくなり健康な生活を送ることができるようになります。