歯医者で口臭治療

ホームへ戻る >  歯の役割  > 歯医者で口臭治療

歯医者で口臭治療口臭は誰しも持っているものですが、その強さには個人差があり、とても強いという場合には、歯医者で治療してもらうことが大切です。口臭の原因は様々なものがありますが、ほとんどの場合が、口の中にいる細菌が発生させるガスが原因になっています。そのガスを抑えるためには、唾液の分泌量と、口の中を衛生的にする必要があります。また、口の中の細菌だけでなく、虫歯や歯周病、食べ残しやその他の病気が原因となる場合もあるので、口臭が気になるようだったら、歯医者に行って調べるようにしましょう。


あとは、口臭がしないのに、自分だけ匂いがするという自臭症という病気の場合もあります。

こういった場合も歯医者に行けば分かるので、治療をするようにしましょう。また、コーヒーやアルコールをよく飲む人の口臭もきつくなる場合があります。もちろん、全部飲むのをやめろとは言いませんが、飲む量はほどほどにして、口臭が気になるようだったら、対策をするようにしましょう。


口臭は唾液の量を気をつけたり、正しい歯磨きをすることによって、ほとんどが改善することができますが、虫歯や歯周病がある場合、それを治療しなければ、治ることはないので、歯医者で治療することが大切です。口臭の治療には、大体が保険が適応されますが、特別な治療を行う場合は、保険が適応されず、5,000円から高いところだと20万円程かかる場合があるので、治療前にどれくらい値段がかかるか聞くようにしましょう。